テーマ:

松山の旅(3):松山城&坂の上の雲

11月11日 (金) 小雨→曇り→晴れ  ホテルのロビーでコーヒーを飲んだ後8:15チェックアウトする。17~18分歩いて松山城へ向かうロープウェイ乗り場に着く。往復500円で2分半ロープウェイに乗って、標高100mの山上駅に着く。そこから坂道を100mも歩くと見上げるような高さの城垣にぶっつかる。さらに緩い坂道を歩き門扉のない最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道ひとり旅:五稜郭と湯の川温泉

平成23年6月22日  五稜郭  昼食を終えて十字街電停から市電に乗り、五稜郭公園前で降りる。公園までゆっくり歩いて15分程度かかり意外に遠く感じる。バスの五稜郭公園前停留所は公園にほど近く、これなら函館駅からバスに乗ったほうがよかったと思う。公園の入り口には観光スポットの五稜郭タワーが城郭にちなみ五角形の形でそびえている。広大な五…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

兵庫県の旅:天空の城・竹田城

 平成23年5月25日、梅雨の晴れ間を縫って但馬の竹田城を訪ねた。天空の城、はたまた日本のマチュピチュとも称される、うわさにたがわぬ名城(城跡)であった。  場所は兵庫県朝来(あさご)市和田山にあり、JR播但線竹田駅に近い。何が素晴らしいかというと、400年前すでに廃城となり、建物は何もないが城郭の縄張り(平面構成)の美しさだ。標高3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岡崎ぶらり旅(2):家康の16人の側室

(平成23年5月14日続き) 岡崎城  次いで、岡崎城公園へ足を向ける。名鉄東岡崎駅から徒歩15分程度の距離だ。城と公園は乙川沿いの小高い丘にあり緑豊かだ。一部、内堀も残されている。岡崎城は徳川家康の出生の地だけに、その有為転変を少したどってみよう。                緑濃い岡崎城公園の内堀にかかる橋    1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四国くるま遍路の旅(3):善通寺・丸亀城

平成14年12月27日 75番札所善通寺と戒壇巡り  8:00宿料8925円を払って一富士旅館を出る。宿から700m離れた駐車場に車を置いて早速参拝する。四国一の霊場だけあって境内も広く堂宇も広壮、山門、五重塔も立派である。他の札所との格式の違いを感じる。本堂では内部に入って大きな薬師如来を仰ぎ見ながら読経する。大師堂でも中に入って…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

大分県の旅:岡城址と荒城の月

平成22年11月22日 (月) 雨時々くもり  岡城址 竹田を去る前、どうしても岡城址を見ておきたいと、宿で朝食を済ませると急いで城址へ向かった。雨の中、傘を差しながらの大手門跡までの坂道は長かった。途中、城址の下に駐車場があり、そこには案内所もある。そこで登城券をお求めくださいと看板もあるが、案内所の人はまだ出勤もしておらず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歩き遍路土佐路:遍路を終えて

歩き遍路を終える 平成13年12月26日(水) 晴れ  宿で、椿油と前夜出された芋餅がおいしかったので土産に買う。椿油は、宿の主人が実を採取し搾油したもの、ラベルも貼ってないポリ容器に入っている。用途は髪油と思っていたが、やけどには特効の由、このほか、痔、アトピー性皮膚炎、肌荒れ防止、筋肉痛にも効き、少量なめると血液の循環も良くなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more