テーマ:沖縄

「沖縄ひとり旅:宮古島・来間島」について

「沖縄ひとり旅:宮古島・来間島」について 写真がなくてごめんなさい。沖縄の旅でもずいぶん写真を撮りましたが、当時の撮影はフィルムカメラで、プリンターについているデジタルへ変換するスキャン機能が壊れていて写真掲載をあきらめました。コメントは御尤もです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄ひとり旅:那覇と旅の印象

 平成16年4月23日 (金) 雨→曇り  識名園 7:25宿を出てモノレールに乗り空港へ直行する。搭乗手続きを済ませ、リュックを一時預かりに預け、身軽になって市内見物とする。空港に着くころから雨となり空港内のコンビニで傘を買う。バスで市内へ戻り、那覇バスセンター内のめし屋で朝食の腹ごしらえをし、名勝、識名園に向かう。 ここは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄ひとり旅:沖縄本島南部

平成16年4月22日 (木) 晴れ  6:37起床。那覇国際通り、三越横のスターバックスコーヒー店で朝食を済ませ、宿近くのオリオンレンタカーで軽四を借り、7:20沖縄本島南部の観光に出発する。  車を借りるとき運転免許証を提示したところ、店員が警察が発行する無事故無違反証を見つけてこれがあると3割引になると言い、料金が12時間406…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄ひとり旅:那覇・首里城公園

平成16年4月21日  宮古空港レストランで、ゴーヤチャンブルー定食で朝食を済ませ、8:50宮古発、9:35那覇空港に着く。空港からは昨年開通の沖縄初の鉄道、ゆい(結)レールという名のモノレールに乗り、沖縄随一の繁華街、国際通りの牧志駅に16分で着く。駅から徒歩2分、国際通りから路地を30m入った、古びた「あづま旅館」に旅装を解き、正…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄ひとり旅:宮古島・来間島

平成16年4月20日 来間島  15:30久松五勇士(日露戦争関連)の碑を見物してから、15:55宮古島南西の来間大橋に着く。この橋は宮古島と来間島を結ぶもので全長1690mある。来間島の竜宮城展望台から眺める橋は、エメラルドグリーンの海面の中に優美な曲線を描いている。  宮古の島と島を結ぶ橋は吊橋でなく、海面が遠浅のため沢山の橋…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

沖縄ひとり旅:伊良部島・宮古島

平成16年4月19日 伊良部島と下地島  宮古空港からはバス便がないためタクシーで平良港に向かう。13:20港発、伊良部島佐良浜港着13:33。宿の迎えで「てぃだ(伊良部の方言で太陽という意味)の郷」にチェックインしてツインの洋間に通される。この宿は伊良部町(現在は宮古島市)の施設で民間に運営委託されているそうだ。早速、宿のレンタサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄ひとり旅:石垣島

平成16年4月17日  西表島大原港を17:40発の船に乗り18:15石垣港着。10分歩いて今夜の宿、民宿さくまに着く。この宿は2年前まで個人が住んでいた家をそのまま民宿に充てたもので、部屋に床の間がありバスタオル、寝巻付きで風呂もある。久し振りに入浴して手足を伸ばす。やはりシャワーより落ち着く。  こざっぱりしたところで、夕食に出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄ひとり旅:西表島(いりおもてじま)

平成16年4月16日  竹富島の小浜荘の宿箔料5,250円を払い、宿に人に送ってもらい10:45発の石垣行に乗船する。石垣では昨日の食堂へ入り豆腐チャンブルーで昼食をとる。12時石垣港発、12:38西表島大原港に着く。宿の人に出迎えてもらい、大冨地区の民宿南風見(はえみ)荘に投宿する。  西表島は沖縄本島に次ぐ大きな島だが、人口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄ひとり旅:竹富島

本稿は、平成16年の旅行当時の草稿を、平成22年デジタル化したものである。 旅立ち 平成16年4月15日(木) 晴れ→曇り  午前5時15分起床。今朝の裸体重58kg、着衣体重60.6kg、リュックが5.8kg、ショルダーバッグが2.2kg、一眼レフカメラが1.2kg、荷物計9.2kgで、病癒えて間もない平成13年12月の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more