テーマ:岩手県

岩手県の旅:世界遺産・平泉中尊寺

平成24年5月29日 (火) 曇り  平泉へ向かうため、花巻駅8:45発の普通列車に乗る。途中、水沢駅で貨物列車の追い越し待ちのため7分間停車する。旅客列車が貨物列車に追い抜かれるために停車するなんてあるのかと驚く。9:33平泉駅に着く。  駅からは毛越寺(もうつうじ)まで広い観光通りを15分ぐらい歩いて行く。 毛越寺  毛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手県の旅:花巻温泉郷・大沢温泉

 花巻の温泉は大きな地図で見ると、単に花巻温泉と記されているだけだが、詳しい地図や観光案内書によると市内13箇所に散在し、それぞれに温泉名がつけられている。市の観光協会はそれをひとくくりにして「花巻温泉郷」として宣伝している。  宿が一番多いのは台温泉で17軒、次いで花巻温泉が5軒、後は1温泉1~2軒の宿となっている。花巻駅前からのバ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

岩手県の旅:花巻・宮沢賢治の地

平成24年5月28日 (月)  曇り一時雨  盛岡発7:52の普通列車で花巻へ向かう。車中で新聞を読むと、東北六魂祭の二日間の人出は24万3千人で目標の20万人を超えたので成功と伝えている。8:28花巻駅着。駅構内の観光案内所で今夜の宿を紹介してほしいと頼む。花巻は温泉地なので事前にネットで調べては見たのだが、各所に分散していて(一括…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手県の旅:ちゃぐちゃぐ馬っこと石割桜

平成24年5月26日  渋民で石川啄木の生家を見て、13時ごろ同じ道をたどり盛岡駅前に戻る。そこから東北六魂祭のパレードスタート地点の市役所方面に向かうが大変な人出だ。パレードが行われる中央通りはすでに進入規制が行われていて、パレードゴール地点の方へ向かうよう警官が声をからしている。去年の仙台で行われた六魂祭があまりの人手に整理がつか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手県の旅:啄木の生地

平成24年5月26日 (土) 晴れ  7時ホテルのロビーで無料の朝食(おにぎり3個他)を食べる。東横インはビジネスホテルだから食堂がなく、フロントのあるロビーを朝食会場に開放している。皆さんそれぞれ観光予定があるため、早く朝食を済ませたいと長蛇の列だ。  今日の東北六魂祭のパレードは15時に始まるので、それまでに盛岡観光を少しでもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手県の旅:盛岡三大麺

平成24年5月25日 当世ビジネスホテル事情  盛岡駅に着くと、ただちに「東横イン盛岡駅前」にチェックインする。東北六魂祭をたっぷり見物しようと、今年の二月盛岡開催が決定したと新聞発表があったその日に、ネットで東横インのホームページへ3連泊を予約しておいたものだ。  3連泊の料金、13,502円を払い込む。内訳をみると初日金曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手県の旅:橋と断崖の田野畑村

平成24年5月25日 (金) 曇り→雨  今日は宮古市と久慈市の中間にある三陸沿岸の田野畑村へ行く。そこに大きな橋と日本一の海岸美と賞美される断崖があると聞くからだ。  7:50駅近くのニッポンレンタカーで今日行くコースなどの説明を聞く。昨日夕、レンタル予約と事務手続きを済ませておいたから時間は取らない。スズキのスイフト(1300c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手県の旅:宮古・浄土ヶ浜

平成24年5月24日  宮古駅近くの食堂で昼食を済ませ、今夜泊まるホテルビッグウェーブ(駅から5分)のフロントにひとまず荷物を預ける。私の鉄道旅の都市部での宿泊は、できるだけ駅に近いところを探すのを原則にしている。その方が翌朝の早い行動開始に便利である。  駅前から14:30発の浄土ヶ浜ターミナル行きのバスに乗車、13分170円でタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手県の旅:釜石から宮古へ

平成24年5月24日 (木) 晴れ  遠野駅から7:55発の釜石行きの列車に乗車する。通学の高校生が遠野でどっと降り、3両編成の普通列車はがら空き、数えてみたら乗客は21人しかいない。途中、停車する駅はどれも無人駅だ。駅舎は取っ払ったらしく待合所がホームの上に建てられている。  平倉駅を過ぎたあたりから盆地は狭まり、足ヶ瀬駅あたりか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手県の旅:遠野を巡る (3)

平成24年5月23日 遠野ふるさと村  伝承園から県道160号を山の方へ車を進める。途中、福泉寺という観光名所があるが横目に見ながら遠野ふるさと村へ急ぐ。ここは広大な林に囲まれ、千葉家で見たような南部曲り家が幾棟も移築されて点在し、田畑も耕され、祠や農小屋など農村施設も配置され、懐かしい農村風景を再現している。      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手県の旅:遠野を巡る(2)

平成24年5月23日 伝承園  伝承園は遠野地方の農家のかっての生活様式を再現し、伝承行事、昔話、民芸品の製作・実演などが体験できる観光施設である。入園料のほかに体験する場合は別途料金が1人4~500円必要であり、語り部を囲み遠野の昔話を聴く料金は30分5000円とあり団体でないと手が出ない。しかし体験しなくても、内部はいろいろな建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手県の旅:遠野を巡る(1)

平成24年5月23日(水) 曇り一時小雨  遠野というと民話の里とか座敷童(ざしきわらし)やかっぱ伝説の地と言葉の上で知っているだけで話の内容は何も知らない。なんとなく古き良き時代を醸す、郷愁を誘う地のように思えて訪れる地に選んだ。訪れる箇所も事前に一応調べて臨んだが、結果は半分も果たせなかった。いつもそうだが旅とは結果半分で良しとせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手県の旅:東京から遠野へ

 平成24年5月26~27日、盛岡市で開催される東北六魂祭をぜひ見物したい、あわせて岩手県の主な観光地も訪れたいと思い、この旅を計画した。  平成24年5月22日(火) 11:40東京駅発の東北新幹線やまびこ512号に乗車するところから旅は始まる。今日は世界一の高さを誇る東京スカイツリーの開業日だが、あいにくの小雨模様で関係者はがっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more